美味しそうなご当地餃子


    これからは求人情報ブログ改め、
    餃子情報ブログに生まれ変わろうと・・・・・・・・・・思いませんでした。

    <ひろしま餃子226>

    ★セールスポイント
    広島の食材を使用した、ご当地餃子。『瀬戸のもち豚 塩レモン 広島菜 広島牛』等
    広島ならではの餃子を多数準備しております。
    餃子の皮に使用している小麦粉は、製粉会社と餃子の皮に最も適したものを
    共同開発をしています。伸びがあり、弾力に優れた餃子の皮に仕上がっています。

    ★ターゲットユーザー
    主に主婦および、料理好きの方、というか餃子食べたい方。

    ★おすすめポイント
    創業69年の餃子の皮メーカが作るご当地餃子です。

    ★メッセージ
    広島県の瀬戸牧場より、瀬戸のもち豚を使用。サシ(霜降り)が入りやすく、
    旨味も濃厚、ほのかな甘みを持つ脂身と臭みのない赤みが特徴です。
    キャベツとにらは、国産のものを使用。荒目に刻んでおり、食感を残すようにしております。
    餃子の皮に使用している小麦粉は、製粉会社と餃子の皮に最も適したものを
    共同開発をしています。伸びがあり、弾力に優れた餃子の皮に仕上がっています。

    撤退されました。

    スポンサーサイト

    本格冷凍パスタソース


    <ボンクラージュWEBショップ>

    冷凍パスタソースの概念を覆す、本格冷凍パスタソース「うちリッチ」。
    今までのパスタソースとは全く違う新しい冷凍パスタソースです。

    冷凍パスタソースの通販は現在需要が高まっており、
    ライバルがいないけど市場があるという、美味しい状況になっています。
    4000円以上お買い上げで<送料無料>です。

    ≪売れ筋商品≫
    6種セット、6種を2セット12食セットです。セット購入が人気です。

    ≪メディア掲載情報≫
    ぐるなびが運営する、食通が推奨する厳選”グルメ”だけを紹介する
    グルメキュレーションサイトippin(イッピン)でも
    家のパスタを100倍美味しくする!混ぜるだけのスペシャル具材5選として紹介されました。

    ・雑誌 "CHANTO" ちゃんと5月号
    ・食専門チャンネルFOODIES TV
    ・西武鉄道100年アニバーサリーごはんフェスイベント

    ≪商品の特徴や強み≫
    パスタの茹で汁でソースを溶かして完成させるというパスタソースは
    今までにない全く新しい商品です。(※当社調べ)

    本商品を考案した斎藤シェフは、
    様々なフランス料理、イタリア料理のレストランでの修業を経て、
    2002年、東京・三宿にブラッスリー・ドゥ・クワンを、
    オーナーシェフとしてオープン。
    カジュアルにフレンチを楽しめるブラッスリーというスタイルをいち早く確立し、
    3ヶ月予約が取れない予約困難な店となる。
    2009年より、東京・練馬のボンクラージュのメニューを監修、その後2013年より
    ボンクラージュや麺屋くろだなどの飲食店を東京と海外で展開する株式会社ToBeの
    飲食事業の総料理長として食の総合的なプロデュースを行っています。

    商品の開発秘話として、いわゆるスーパーなどに売ってるパスタソースは
    ソース自体にしっかりと味付けがされてます。
    なので、作り方をみてもらうとパスタの茹でかたに塩のことをしっかりと
    書いた商品はほぼないと思います。

    でも、パスタをおいしく食べるのに重要なのはソースもですが、
    パスタ麺自体の塩加減だったりもします。
    パスタ麺には塩分が入っていないので、しっかりとした塩分濃度の
    お湯(お湯の1%の塩分濃度)でゆでないと味が決まりません。
    お店で作るパスタと家庭のパスタの味の一番の違いはこれだそうです。
    塩分の効いたパスタにソースを絡めることでお店の味は構成されているので、
    これを最大限近づけたのがうちリッチなんです。
    お店の味をご家庭で楽しめるようにをコンセプトに商品は作られました。

    終わりましたとさ。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。