スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    自分の好きな事を仕事に


    仕事をするにあたって、まず考える事は、
    自分の趣味や好きな事を仕事にできないかと考えませんか? 

    例えば、楽器を演奏するのが得意なら、ゆくゆくは、演奏家、作曲家になりたい。
    歌う事が好きならば、歌手、ミュージシャン、TVゲームが好きなら、ゲーム制作会社。
    絵が得意ならイラストレーター、更に面白い話が、頭の中に浮かぶ様なら、漫画家。

    読書が好きで、沢山の本を読んできたなら、小説家。
    TVを見るのが好きなら、 TV局のシナリオライター(構成作家?)
    カメラマンやディレクター、編集者なんて・・・・。
    他にも、電車が好きなら鉄道会社、食事がなによりの楽しみなら、グルメライター、評論家。

    喫茶店に足しげく通っている自分に気付いたら、喫茶店で働いて、お金が貯まったら、 
    自分好みの喫茶店なんか、開業、経営できたら、素敵でしょうね♪
    そうやって自分の趣味、得意ジャンルと仕事が、連動している人が、とても羨ましいです。
    でも、中々思うようにいかないのが現実・・・・・・・。 
    自分の興味のある分野に踏み出す勇気と、果たして自分にそのスキルが有るのかという、
    自信・・・・。 

    その他諸々、事情があって、自分の興味のある仕事に就けない人もいるだろうし、
    そもそも、興味を引く仕事なんて無い!!・・・・・方もいると思います。
    (私もその一人です(汗)。

    どうにも、解決しようも、解決できない問題なので、
    ここで話しは終りにしようと思いますが、 特に何の制約も掛かっていない、
    比較的自由で、自分が興味の持てる仕事が在るなら、 また、仕事をしているけど、
    別の分野の職種に興味が在るという人、 今の会社に不平、不満が在るという人は、
    別分野に転職を考えてみても 良いのではないでしょうか?・・・・・・。
    確かに転職するという事は決して簡単な事ではないし、不満の程度が、軽いようなら、
    貰える給与が十分なら、今の会社に依存すべきだと思います。 ・・・・・でも、、、
    どうしても自分でも分からない、止められない、何かの衝動が、湧き上がってくるなら、
     一度、両親や友達、あるいは転職のプロに相談してみるのもいいかと思います。
    ・・あまりに無知で無責任な子供っぽい発言だったでしょうか? ・・・
    でも人生一度きりだし、今の自分の境遇に納得できないなら・・・・・。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。